マイホームを新築してよかった事

マイホームを購入する事になり色々と迷いましたが、木造の一戸建て注文住宅を新築することに決めました。建築関係の仕事をしている知人から、木造の家のほうが後々リフォームする時に融通が利くと訊いたからです。注文住宅を新築したことで、賃貸暮らしのときに比べ、マイホームの生活はとても快適です。やっぱり木造の家はあたたかみがあって、大変満足しています。我が家は、妻と子供2人の4人家族で、上の子供が小学校入学を機に新築をしたのですが、住み始めて間もなく3人目の子供を授かりました。4人住まいのつもりで間取りや空間を考えて建てたのですが、将来少し部屋が狭く感じそうです。そのときは増築するなり改築をして、快適にしたいと思います。木造はリフォームをする際、間取りや空間をある程度変更しやすく、他の構造の建物と比べると比較的安価で修繕可能です。マイホームを木造の注文住宅で新築して、ほんとうによかったなあと思っています。