家族と一緒に考える家

マイホームのことを考える時、出来上がったところはそれなりに満足することができます。それは家族が全員満足できるマイホームだと一番いいですね。私の場合も、マイホームつくりとして家族全員で話し合うことにしました。その時、一番下の子供は3歳でしたが、しっかり意見を出していたことを思い出します。

家というのは、家族が住むところなのでそのことを思うと、それぞれの意見を聞くのはとても重要な事です。私の場合は、自分の意見で新築の注文住宅を作るところでした。そのことは、後から思うとゾッとすることがあります。それはなんといっても、私だけの新築の注文住宅ではないからです。

特に主人の場合は、たくさんの意見を持っていたのでそれを反映できたことはとてもよかったと思っています。もしも自分だけの意見となっていたら、きっとストレスが溜まっていた事でしょう。子供達もクローゼットを広くしたいという意見を取り入れたことで、片付けるようになりました。新築の注文住宅はみんなの意見を取ることが大事です。