玄関は滑りにくく作る

マイホームの中で、よく転んでしまうのは玄関でした。それは、以前のマイホームの玄関はとても滑りやすかったのです。そのため、安全なマイホームではなかったと、今考えると感じます。

家というのは、やっぱり安心して暮らすことができるのが一番です。転倒したり転んだりすると、ちょっと困ります。そこで安心して暮らすことができる、そんな家の玄関創りに取り組むことにしました。

それは新築の注文住宅で叶えることができました。玄関なので、ちょっとそのままのセメントでは味気ないのです。そこで新築の注文住宅では、その玄関の床を滑りにくいタイルを敷くことにしました。新築の注文住宅の玄関は、少し豪華な感じにしたかったので、そのタイルを敷き詰めたことはとてもいいです。

家に入るときに、ちょっと気持ちが緩んでしまう玄関ですが、以前のように滑ることなく安心して入れる玄関となりました。両親がくる時もすべらないので、とても助かっています。