梅雨時期でも快適な家を作ろう

マイホームの中が、ジメジメしているとなんとなく嫌な感じになりますね。特に梅雨の時期は、マイホームの至るところがジメジメしたカビが生えやすくなります。そもため、窓を開けてマイホームの換気をするなど、適時に実施することが大切です。

そのとき、新築の注文住宅で加湿できる家つくりをすることができるのです。それは、なんといっても湿度を調節できる壁があるということです。私の家も、新築の注文住宅でそれにしようと悩んだのですが、普通の壁紙にしてしまいました。今考えると、一部の壁をそのような壁にしたらよかったと、新築の注文住宅のときのことを思い出していました。

家が、呼吸をするように湿度を調節してくれるととても快適に暮らすことができますね。そんなに激しく調節する感じではなく、適度にできるのでちょうど良い空気となるのです。

家の中で過ごすことが多くなる梅雨には、とてもいいことでしょう。これからもますます家つくりが楽しくなりそうですね。